大切な儀式 結納式

こんにちは。ブライダル担当大西です。
昨日の午後から雪になり、蓼科はあっという間に
銀世界になりました。
10cmくらいは積もったでしょうか。
雪がやんだ今日はいいお天気になり、ガーデンで雪遊びをする
お子様もいらっしゃいました。

今日は大事な儀式 「結納式」についてお話したいと思います。
P3291669 - コピー


結納という言葉は、親族となるしるしに両家がお祝いの品を交換
する「結いのもの」が語源であるとされ、また結婚を申し込むと
いう意味の「言入(いいいれ)」が変化した言葉とも言われています。
結納が日本で一般にひろまったのは元禄時代とのこと。
日本各地で少しずつ変化を加え、形式美をそなえた伝統的なしきたり
となりました。


実際に結納を行った新郎新婦様の感想では「やっぱりやってよかった」
というお声をよく伺います。
「けじめを感じた」や「大切に迎えられていると感じて嬉しかった」
などなど。
ご両家にとっても大切なご結婚。
伝統的な儀式ならではの良さがあると思います。
CIMG3305 - コピー


蓼科東急ホテルではご結納式のお手伝いもさせていただいております。
是非お問い合わせください。
スポンサーサイト