【結婚式レポート】2016年11月5日挙式 JAKE様 亜友美様 ご夫妻

こんにちは。ブライダル担当大西です。
昨日のお昼頃から蓼科は雪になり、真っ白なガーデンとなりました。
今日は朝から快晴!凛とした空気の寒い1日となっています。
近隣のスキー場も営業に向けて大忙しで準備をしています。
いよいよウィンターシーズン到来ですね!


さて、今日は11月5日に挙式・お披露宴をされたJAKE様・亜友美様の
ご結婚式をご紹介をいたします。
20161214-3.jpg


初めておふたりとお会いしたのは夏の終わりでした。
中学校でALTの先生をなさっているJAKE様と小学校教諭の亜友美様。
初めてお会いしたのにおふたりともとても気さくでいらして、人との垣根を
つくらないおふたりのその雰囲気に、とっても楽しくお話をさせていただいた
のを覚えています。


私にとっては初めての国際結婚のおふたり。
亜友美様がいつも気になさっていたのは、おふたりの為にアメリカからお越し
になるJAKE様のご両親、いまはスウェーデンにお住いの弟様のことでした。
『日本語が全くわからないご両親と弟様にも楽しんでいただきたい。』
そのためにはどうしたらよいか という優しいお気持ちにとても感動しました。
ホテルスタッフで通訳をお手伝いすること、思い出に残るお式になるために
JAKE様のご家族からは、誓いの言葉を新郎に問いかけをしていただき
お式のお手伝いをしていただく人前式をご提案しました。
20161214-2.jpg

亜友美様は美しいお姿からは想像がつかない本当にサバサバしたご性格。
そんな亜友美様のお気持ちをいつも優先なさるとにかく優しいJAKE様。
時折みせるJAKE様の天然な(!)ご返答に、亜友美様と私がツッコミを
入れるという、毎回笑ってばかりのお打合せをさせていただきました。


挙式当日は秋晴れ。
前日来日されたばかりのJAKE様のご家族に、
『日本の秋の景色を楽しんで欲しい』という、おふたりの希望が見事に叶った
紅葉の美しい蓼科高原になりましたね。
20161214-6.jpg


挙式の2週間前くらいでしょうか。
亜友美様が担任なさっているお子様の保護者の方からお電話がありました。
「みんなが大好きな亜友美先生のために、子供たちからお祝いをしたい」とのこと。
もしも子供さんが集まれるのであれば、挙式後のフラワーシャワーにサプライズで
参加しませんか?とご提案しました。
土曜日の、それぞれご用があるにも関わらずなんとクラス全員のお子様たちが
蓼科までお越しくださいました。
お母様方の素晴らしいサポートもあり、サプライズは大成功!!
思わず涙するお母様方の姿を見て私も泣いてしまいました。
20161214-4.jpg

20161214-1.jpg

亜友美様へ1輪1輪手渡しされたガーベラの花たち。
お子様全員のお名前を呼びながら「ありがとう!」とお声をかける優しい新婦。
そのお姿をそっと見つめる新郎。
”おめでとう”のお気持ちがガーデンいっぱいに広がった、そんな時間でした。
20161214-5.jpg


JAKE様、亜友美様
これからもずっと仲良しのおふたりでいらしてくださいね。
そしていつの日か、おふたりとご一緒にこの日の思い出話をしたいです!!
どうぞいつまでもお幸せに!!


ブライダル担当:大西
スポンサーサイト