クラシックホテルの見どころ

こんにちは。
今日は台風の雨模様から一転、夏らしいお天気の蓼科となっています。
蝉の鳴き声とガーデンプールからはお子様の賑やかなお声が響いています。
蓼科のトップシーズンである夏。
たくさんの思い出を作っていただきたいなと思います。


今日は蓼科東急ホテル館内のちょっとした見どころをお伝えしようかと
思います。


IMG_1277 - コピー
まずはロビーのレンゲツツジマーク。
レンゲツツジは蓼科東急ホテルのマークでもあるお花です。
この絵はロビーのシャンデリアから光で投影しているんです。
フロントロビー - コピー


小さなお子様はその光に手をかざしたりしている姿をお見かけします。


ラウンジアゼリアの暖炉
IMG_3856.jpg

どっしりと構えた大きな暖炉。
夏でもご要望があれば火を入れ、寛ぎの場所として皆様に愛されています。


客室棟などの廊下の照明
DSCF1103 - コピー

ランプのようなこの明かりは、クラシックホテルの雰囲気にぴったり。


客室のドアノブ
DSCF1285 - コピー

今では珍しくなってきたシリンダーキーのドア。
この風合いは年月を重ねているからこそ ですよね。



今年で36年目を迎える蓼科東急ホテル。
長い年月が経てきたからこその”味わい”が所々にあります
スポンサーサイト