手作りアイテム・リングピロー

こんにちは!ブライダル担当 山崎です★
暖かい日が続いておりますが、今晩から明日にかけて雪予報が出ている蓼科です(;д;)

今日は「リングピロー」についてお話します!
リングピローとは、挙式で結婚指輪を置いておくものです。
リングピローの始まりは古代エジプト!

エジプトでは結婚式を行う間、装飾された枕状のものに宝石などを乗せていたそうです!
そして、王族に宝石等を献上する際、直接手で渡すのは失礼なので、ピローに乗せてお渡ししていました。
やがてヨーロッパの挙式で指輪交換が行われるようになり、指輪をピローの上に乗せて運ぶようになったのが
由来だと言われています。

またヨーロッパでは、リボンや縄でひとつに結ぶ事が、「約束」を意味していて、そのことで結婚を表現したのだそうです♪
その風習からリングピローにはリボンがついており、「ふたりの永遠の愛を約束するもの」として、
リングピローは挙式には欠かせないものとなりました。

20160618螳・蕗驥弱・蜥檎伐讒倥€€繧サ繝ャ繧ッ繝・IMGH0016

20151017螟ァ驥弱・豎逕ー讒倥そ繝ャ繧ッ繝・0010_-20151017

017_20160604.jpg

最近では、手作りでおふたりのお好きなキャラクターを使用したりと様々です♪
結婚式で使ったリングピローを大切に保管し、やがてふたりの赤ちゃんが産まれたら時に
「ファーストピロー…。つまり赤ちゃんの枕として使うと、その赤ちゃんはこれから先ずっと幸せでいられる、
と言われております!!

20160605譚セ蟾昴・譛埼Κ讒倥そ繝ャ繧ッ繝・IMGJ0021

新郎新婦の永遠の愛を誓った瞬間を一番近くで見ているリングピロー。
そしてゲストからの祝福を浴びて、リングピローの中にはたくさんの愛と幸せが詰まっているんですね(*^_^*)

そんな幸せが新郎新婦だけではなくて、その後に産まれてくる赤ちゃんにまで伝わるなんて、とても素敵ですよね!


スポンサーサイト